ホルモン剤「プレマリン」

プレマリンは、卵胞ホルモンの減少を補うために使われるホルモン剤

 

別名・結合性エストロゲン製剤と呼ばれており、更年期障害を始め生理不順や不妊治療を緩和するために処方されています

 

プレマリン錠

 

加齢によって減少したホルモンを補充することができ、ホルモンバランスを整えて更年期障害を緩和します

 

さらに骨量増加や骨折予防効果が世界的に認められているため、骨密度の低い方への処方もされているようです

 

1日の服用は0.625〜1.25mg(1〜2錠)となっており、症状に合わせて服用します

 

内服薬ですが基本的には月経中に服用する薬になっています

 

飲むことで簡単にホルモン量を増やし、更年期障害の症状を緩和することができますが、副作用も報告されているようです

 

【プレマリンの副作用】
■吐き気
■腹痛
■発疹
■めまい
■乳房の痛みや張り
■血栓症
■肝機能障害

 

ホルモン剤には血液が固まりやすくなる効果があるため、血栓症を引き起こす可能性があります

 

さらに肝機能障害を引き起こす場合もありますので、心配な方は医師に相談してから服用するようにしましょう

 

プレマリン太るのか

 

また、上記であげた副作用のほかに"太りやすくなった"といった報告や"むくみ"なども報告されています

 

これらは体内でホルモンが増加することで体液やナトリウムを蓄積しようとする働きが起こるため

 

あまりに気にならなかったとの口コミも多いが、どうしても気になる場合は医師に相談するようにしましょう

 

たくさんの副作用をあげましたが、どれも個人差があります

 

プレマリンはホルモン剤の中でも比較的副作用の報告が少なく安心して使用できる薬になりますので、少しずつ服用しながら自分に合わせて使うようにしましょう

プレマリン、購入してみました

そこまでひどい更年期障害を感じているわけではありませんでしたが、どことなく40代に入りイライラすることが多くなりました

 

さらにふとした時に汗をかいていたりすることも・・・

 

気分の浮き沈みもひどくなっているので、更年期障害なのかなぁなんて考えるように・・・

 

「これから年齢を重ねると共にひどくなっていくのかな・・・」なんて不安もありホルモン剤を利用することにしました

 

婦人科で処方してもらうことも考えましたが、40歳を過ぎていまさら婦人科にかかることも抵抗が

 

どうにか受診せずに手に入れる方法はないのかなぁと思った矢先に見つけたのが個人輸入(普通の通販)サイトでした

 

さまざまなホルモン剤が売られていましたが、婦人科で多く処方されている「プレマリン」を購入

 

実際に服用してみましたので紹介したいと思います

 

プレマリン副作用はあるか

 

個人輸入(普通の通販)サイトを使い購入、到着までに1週間かかりました

 

初めて海外からの商品を購入したので不安がありましたが・・・

 

きちんと追跡もでき、今どこに荷物があるのか随時把握することができ思った以上に安心しました

 

プレマリンかプロベラかを選ぶ

 

こちらが今回購入したプレマリン

 

プレマリン男にも人気がある

 

海外版の薬になるので、もちろん表記は全て英語

 

不安も感じる方は事前にしっかり調べて購入するようにしましょう

 

プレマリンの飲み方

 

1シートに28錠入っています

 

薬らしく錠剤も真っ白でシンプルですね

 

プレマリンとプロゲストン

 

錠剤には0.625の表記が

 

これは1錠に含まれている結合型エストロゲンの量

 

1日の服用は0.625〜1.25mgとなっているので、1〜2錠が適量となります

 

錠剤自体の大きさは約1.2cm

 

よくあるカプセルよりも小ぶりなので、問題なく飲めそうです

 

最初は1錠から飲み始めることにしました

 

薬なのでなるべく空腹時を避けて飲むようにして2週間・・・

 

大きな変化はありませんでしたが、いきなり火照る(ホットフラッシュ)ことが若干緩和されました

 

以前は真冬なのにタラーっと汗が流れてしまうほど悩んでいましたが、プレマリンを飲んでからは汗が流れることもなく、にじむ程度で抑えられているのです

 

相変わらずまだイライラすることはありますが、気分の浮き沈みは若干良くなったような・・・

 

また飲み始めて2週間ですが、これらの効果を実感できたのはやはりプレマリンの効果なのかな・・・と思います

 

プレマリンとルトラール

 

それから飲み続けること3週間・・・

 

ホットフラッシュはほとんど起きなくなり、汗で困ることが減りました

 

それから胸の張りや肌のキメも良くなり、なんだか若返ったような印象も感じています

 

さらにここにきて大きな変化が!

 

生理が不順気味でしたが、プレマリンを飲んで3週間で生理周期が安定したのです

 

その結果生理痛も和らぎ、毎月の憂鬱を感じることも減りました

 

更年期障害の症状も徐々に和らいでいます

 

やはり薬というだけあり、即効性もありますね

 

以前のように落ち込むことも減り、毎日快適に楽しく過ごせるようになりました

 

プレマリン通販

ひどい症状にはこんなことも・・・

少し恥ずかしいのですが、私がプレマリンを購入しようと思ったキッカケについても紹介したいと思います。

 

40歳を過ぎると、身体にさまざまな衰えを感じ始めます

 

月経が止まったりホルモンが急速に低下したり・・・

 

プレマリン効果を知っておきたい

 

その他にのぼせや汗・冷えや動機といった、いわゆる更年期障害の症状が出始めます

 

これらの症状、軽く済んでしまう人もいれば耐えられないほど苦痛で辛い人もおり、人によってさまざま

 

そのためあまりにも症状が酷い方には、ホルモンを補うための「ホルモン剤」が処方されることがあります

 

暑いと感じていないのに顔が火照り汗をだらだらかいてしまったり・・・

 

何をするにもやる気が起きない、気分が乗らない・・・

 

ついイライラしてしまったり、身体が凝ったり眠れなかったり・・・

 

これらの症状が代表的にあげられる更年期障害

 

実はもっと辛い症状で悩んでいる方がたくさんいます

 

頭痛やめまいはもちろん、吐き気に悩んだり殻に閉じこもってしまったり・・・

 

中にはうつ病のようになってしまい、日常生活に支障を起こすような症状が起こることもあります

 

プレマリンとデュファストン

 

普段の食生活や運動によって更年期障害は緩和できますが、完璧に抑えることはできません

 

このように生活に支障を起こすようになってしまった場合、実は婦人科を受診することでホルモン剤を処方してもらうことが可能

 

ホルモン剤を服用すれば低下したホルモンを補うことができ、症状を軽くすることができます

 

プレマリン通販

婦人科に通いづらい場合はネットで購入も可能

婦人科に行けば症状を軽減させることができるホルモン剤を服用してもらうことができますが、どうしても敷居が高くなかなか出向くことができない人も多いようです

 

確かに婦人科って生理不順や不妊と言ったイメージや妊婦さんが妊婦健診として通うイメージがあるため、40代以降の女性にとっては通いづらい場所

 

プレマリン飲み忘れに注意

 

さらにホルモン剤の処方と聞くと、どうしても高額なイメージがありますよね

 

そのようなことから更年期障害の症状に悩んでいるのに解決ができない!なんて方がたくさんいるようです

 

実はホルモン剤は、ネットで手軽に購入することができます

 

日本では厳しい薬事法があるため、実際に病院で処方されている物を購入することはできませんが・・・

 

個人輸入(普通の通販)サイトを使い海外版を購入することが可能

 

パッケージは海外仕様になっていますが、もちろん中身の薬は日本で処方されている物とまったく同じですので安心してくださいね

 

女性ホルモン剤と一口にいってもさまざまな種類の薬が売られていますが、中でも更年期障害には「プレマリン」というホルモン剤がおすすめ

 

実際に多くの婦人科で処方されているホルモン剤です

 

プレマリン通販

まとめ

婦人科で処方してもらうには抵抗がありましたが、個人輸入サイトのおかげで人目を気にせず安価に購入することができました

 

さらに更年期障害の症状も緩和することができ、とても前向きになった気がします

 

悩んでいるけど病院はちょっと・・・なんて方は、ぜひ個人輸入サイトでプレマリンを購入し服用してみてくださいね

 

きっと悩んでいる更年期障害の症状が緩和され、前向きな気持ちで生活ができるはずですよ!

 

プレマリン通販